ページトップへ

こだわりもちょっとは大切。

かんたん!つるつるゆで卵


ゆで卵ってどうやってつくってますか?
わたしのゆで卵のつくり方はとっても簡単でエコです!

卵が新しくても、常温にもどさなくても、水にさらさなくても、かんたんつるつるのゆで卵。

材料

卵…何個でも
水…鍋底から1cmの量

1.お鍋(フライパンでもOK)に1cmくらいのお水と卵を入れフタをして火にかけます。空焚きにならないように必ずフタをして、キッチンタイマーできっちり時間を計ってくださいね。

2.沸騰して中火で5分、火を消し4分そのまま放置します。

3.普通だったらここで冷水につけてから殻をむきますが、この方法だったらアツアツのままでもキレイに殻が剥けちゃいます。

*放置時間によって、黄身がとろとろの半熟卵なら放置時間は3分くらい。固ゆで卵なら放置時間は7分くらいです。

6月1日(金)おそとごはん


タイ料理が無性に食べたくなるときがあります。昨日がそんな日だったので、上司の同級生のお母さんが経営している六本木にあるタイ料理屋さん「バンコクレストラン」に初めての訪問。全体的な料理の満足度かなり高いです!どれを食べても間違いないですね。写真は、ヤム ウンセンです。まだまだ魅力的な食べたいメニューがたくさんあるので、また訪問させていただきたいと思います。
ごちそうさまでした!

●「バンコクレストラン」
住所:東京都港区六本木3-8-8 六本木WOOビル2F

  • LINEで送る
2012年6月2日

似ているごはんをさがす

あわせてどうぞ

Facebookでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Twitterでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

コメントを残す

「あさこ食堂」 ごはん帖 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 お麩研究部 あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん! LINE@はじめました あさこ食堂 for Babies お麩研究部
食材から検索 マイページログイン