ページトップへ

夫の大好物です!

使い道いろいろ!ジェノベーゼソースのつくり方

source

10分



一度にまとめてつくって保存するのがおすすめです。パスタはもちろん、パンにぬったり、グリルした魚や肉、野菜にかけてもおいしい。マヨネーズと合わせてカルパッチョなどのソースにも。

材料:作りやすい分量

バジルの葉…50gくらい
松の実…25g
にんにく…1かけ(小さめ)
エクストラバージンオリーブオイル…大さじ5
パルメザンチーズ…25g
塩、こしょう…適量

つくり方

1.松の実はフライパンに入れ、フライパンを揺すりながら、うっすら色づくまで中火で煎ります。

2.バジルは葉だけを摘みます。香りがとんでしまうので洗わず、汚れていたらペーパータオルなどでかるく拭いてください。

3.塩、こしょう以外の材料をミキサーに入れ、完全に混ざり合うまで、3~4分かけます。なめらかになったら塩・こしょうで味をととのえます。

●保存方法●
残ったジェノベーゼソースは密封容器に入れ、表面が空気に触れないようにエクストラバージンオリーブ油を少量を注いで保存します。冷蔵庫で10日間ほど保存可能です。

パスタジェノベーゼのつくり方【ひとり分】

1.ボウルにジェノベーゼソース50gとパスタのゆで汁大さじ1を入れます。

2.ゆで上がったパスタの湯をきって加え、よくからめます。器に盛り、仕上げにエクストラバージンオリーブオイルを少量まわしかけたら、出来がり!

  • LINEで送る
2017年6月24日

似ているごはんをさがす

あわせてどうぞ

Facebookでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Twitterでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

コメントを残す

「あさこ食堂」 ごはん帖 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 お麩研究部 あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん! Instagram LINE@はじめました あさこ食堂 for Babies お麩研究部
食材から検索 マイページログイン