ページトップへ

笑顔のごちそうさまは魔法のことば!

ぷりぷりエビのやさしいトマトクリームカレー

curry

20分


えびのトマトクリームカレー
カレーはルーよりカレー粉を使ったカレーのほうが具の素材の味がいきてきます。えびに火が通れば完成なので、すぐに出来上がるカレーです!今回は、ほたても入れてシーフードカレーにしました。

材料:2人分

えび(中くらいのブラックタイガーなど)…10から15尾
塩…小さじ1/2
レモン汁…小さじ1

オリーブオイル…大さじ3
にんにくのみじん切り…4片分
トマトカット缶…1缶(生のトマト2個を刻んだものでもOK)

カレー粉…大さじ1
レッドペッパー…小さじ1/2くらい(なくても大丈夫です)
生クリーム…1/2カップ
水…大さじ3
粗びきブラックペッパー…適量

あれば、塩ゆでしたアスパラガス・・・3本分くらい

温かいごはん

つくり方

1.えびは尾を残して殻をむいて、背に切り込みを縦に入れて背わたをとりボールにいれます。えびに塩・レモン汁を混ぜ合わせておきます。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、弱火でにんにくをこんがり色づくまで炒めます。そこにトマト缶を加えてつぶしながら強火でトマトの水分をとばすように炒めます。

3.水分がなくなり表面にうっすら油が浮いてきたら弱火にして、レッドペッパーとカレー粉を入れて混ぜ合わせ、カレー粉がなじんだら生クリームを加えて煮立て、そこに水を大さじ3を加えてなじせます。

4.3にえびを加えて火がとおるまで10分ほど弱火で煮ます。味をみて必要なら塩(分量外)をくわえます。

5.あればアスパラの塩ゆでしたものを5cmくらいの長さに切ったものを加え軽く混ぜ合わせます。

6.器にもりブラックペッパーの粗びきをふり、出来上がり!

アサコmemo
スパイスの香りが引き立たたせるための、カレー粉を入れるコツは、水分が多い煮込みの中に入れるのではなく、油が浮いてきたら油にからませるように混ぜることです!火加減は弱火で。
  • LINEで送る
2013年1月27日

似ているごはんをさがす

あわせてどうぞ

Facebookでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Twitterでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

みなさんのコメント

コメントを残す

「あさこ食堂」 ごはん帖 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 お麩研究部 あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん! LINE@はじめました あさこ食堂 for Babies お麩研究部
食材から検索 マイページログイン