ページトップへ

お知らせ

10月20日(日)「きおく市」in 大阪で、あさこ食堂オリジナル専用麩の販売をいたします!



古い建物の活用方法を探る、展示イベント“Re1920記憶
「リノベーション」「1920年代」「同潤会アパートメント」の3つをテーマに、全国のリノベーション建築を旅をするイベントです。

今回の旅の場所は大阪 “芝川ビル
この芝川ビルで同時開催される「きおく市」に参加することになりました。

10月20日(10時〜17時)に、あさこ食堂オリジナル専用麩の販売をいたします。関西地方では初めての販売です。わたしも、販売ブースに1日たちますので、お近くの方はぜひ遊びにきてください。昭和2年7月竣工の素敵な建物でのイベント今からとても楽しみです。

「きおく市」とは

「きおく市」は、古い建物の活用方法を探る展示イベント「Re1920記憶」と同時開催されるフリーマーケット。魅力的な建築の中で”きおく”に残る出会いが生まれたらと「きおく市」と名付けられたそうです。

開催概要

日時:2013年10月20日(日)10時~17時
場所:芝川ビル・モダンテラス(大阪市中央区伏見町3-3-3 4階[屋外テラス])
主催:Re1920記憶  

  • LINEで送る
2013年10月16日

似ているごはんをさがす

あわせてどうぞ

Facebookでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Twitterでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

コメントを残す

「あさこ食堂」 ごはん帖 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 お麩研究部 あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん! LINE@はじめました あさこ食堂 for Babies お麩研究部
食材から検索 マイページログイン