ページトップへ

なんにもない日は、なんでもできる日。

失敗なしのカルボナーラ風おうどん

noodle

10分


カルボナーラを作ろうと思ったら、「あら!パスタがない…」
でも、気分はカルボナーラだったので冷蔵庫にあったうどんで作ったら
手打ちパスタのようなモチモチ感、なかなか美味しかったです。

パスタでも同じ!ポイントは、ソースを入れる前に火をとめて余熱で火を通すこと。
これだけ気をつければ失敗はありません!

材料:2人分

冷凍うどん…2玉
バター…小さじ2
にんにくのすりおろし…小さじ1/3

*カルボナーラソース
牛乳…150ml
顆粒コンソメスープの素…少々
粉チーズ…お好み量
卵…2コ
しょう油…少々

黒こしょう…たっぷりお好みで

つくり方

1.冷凍うどんを表示時間通り電子レンジで加熱します。カルボナーラソースの材料をボウルに混ぜ合わせておきます。

2.バターとにんにくをフライパンで香りがでるまで炒め、1のうどんをいれ全体にバターがまわるまで炒めます。

3.火を止めて、1のカルボナーラソースを加えて手早く混ぜ、とろりとするまで余熱で火を通します。とろみがつかなければ、弱火にかけて混ぜながらとろみがつくまで火をいれます。

4.器に盛り、黒こしょうをたっぷりかけて出来上がり!

※玉ねぎやベーコンを2で一緒に炒めるとさらに美味しいです。

うどん「小麦は良質な炭水化物です」

炭水化物は「食物繊維」と「糖質」の合計で表されます。
うどんは麺類の中では食物繊維比率が低く、
消化可能な糖質の比率が高いため、胃の中でも停留時間が短く、
消化されやすい良質な炭水化物です。

  • LINEで送る
2012年10月3日

似ているごはんをさがす

あわせてどうぞ

Facebookでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Twitterでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

コメントを残す

「あさこ食堂」 ごはん帖 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 お麩研究部 あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん! Instagram LINE@はじめました あさこ食堂 for Babies お麩研究部
食材から検索 マイページログイン