ページトップへ

元気がいちばん!

St. Valentine’s day! アマンド・ショコラテ



バレンタインにチョコレート作ったのはひさしぶりです^^
アマンド・ショコラテ(写真左)
アーモンドの香ばしさとチョコレートのおいしさが次々と口へ運ばせて、とまらないです!

材料:つくりやすい分量

●アマンド・キャラメリゼ
アーモンド……250g
グラニュー糖……80g
水……20ml
バター……15g

クーベルテュールチョコレート……500g

●仕上げ
ココアパウダー……適量

つくり方

1.アーモンドを180℃位のオーブンで温めておきます。冷たいアーモンドを熱々のシロップの中に入れるとシロップが冷えて流動性が悪くなり、アーモンド全体に広がりにくくなります。

2.分量の水の中にグラニュー糖を入れ、115℃に煮詰めます。

3.火を止めて温めたアーモンドを加え、シロップが結晶化するまでしっかりと混ぜます。水に対して砂糖の量が多い為、冷えたり、混ぜたりすると砂糖が再結晶し、乾燥してサラサラした状態にします。

4.弱火で全体を絶えず混ぜるようにしてアーモンドに火を入れます。火が入るとアーモンドが弾けてパチパチと音がしてきます。

5.さらに加熱して、結晶化した砂糖を少しずつ溶かし、キャラメル状に色づけます。鍋の大きさ、火力などにもよりますが約20分位かかります。

6.アーモンド全体がキャラメルでおおわれた状態になれば、火を止めてバターを加え、全体を混ぜる。

7.オーブンペーパーの上に広げ、スプーン、フォークなどで手早く広げ一粒ずつに分けて室温で冷ます。

8.冷めたアーモンドをボウルに移し、テンパリング(温度調節)できたチョコレートを軽くひとすくい(40~50g位)入れて混ぜる。

9.ボウルも手前に回しながら混ぜ、お互いにくっ付いたものは切り離しながら一粒ずつにコーティーングする。チョコレートが固まって来るまでしっかり混ぜます。

10.チョコレートが固まり、乾いた状態になってくれば、またひとすくい加えて混ぜます。9~10の作業をアーモンドが見えないように5~6回位繰り返します。

11.最後にかけたチョコレートが完全に固まる前に(ツヤがあるような感じのとき)仕上げのココアパウダーをふりかけます。

12.ザルでふるい、余分な粉類を落とし、完成!

  • LINEで送る
2012年2月14日

似ているごはんをさがす

あわせてどうぞ

Facebookでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Twitterでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

コメントを残す

「あさこ食堂」 ごはん帖 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 お麩研究部 あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん! LINE@はじめました あさこ食堂 for Babies お麩研究部
食材から検索 マイページログイン