ページトップへ

たそがれる時間

また行きたいと思う場所がひとつふえました。



ずっと行きたかった場所、竹富島。先週末、沖縄へ行ってきました。
こんな綺麗な海はじめて。
シュノーケリングしましたが、天然の水族館すごかったです。感動しました!


竹富島は沖縄県石垣島から高速船で10分の距離にある、周囲が9.2㎞、人口320名の小さな島。伝統的な街並み自然、別空間が広がっていました。周囲をサンゴ礁に覆われ、島全体が 国立公園という恵まれた自然環境の他にも、生活文化や祭り、伝統工芸などが島民により大切に継承されているようでした。写真は、竹富島の中央付近にある展望台「なごみの塔」から撮りました。島で一番高く(といっても、高さ4.5m)上まで登れば、360度のパノラマを眺めることができる絶好の見晴らしスポットです。


竹富島の西側にある、赴きある西桟橋。海に大きくせり出しており、波の音を聞きながら、海と空いっぱいに沈む夕陽を、オリオンビール片手に眺める、たそがれる時間。


ホテルでの夕食、竹富島産の食材をつかったコース料理もとても美味しかったです。


竹富島では、八重山そばもいただきました。


これは、沖縄本島で飲んだぶくぶく茶。茶わんにさんぴん茶を入れ、煎り米を煮出し茶せんで泡立てた白い泡をのせ、落花生をトッピングした沖縄伝統のお茶です。ぶくぶく茶の泡は、硬度が高い水ほど滑らかな泡ができるそうです。


壺屋やちむん通りに並ぶ、焼き物屋さんで素敵なうつわも購入しました。
お料理をのせるが今からたのしみです。


今回の旅行は、夫への日頃の感謝も込めての誕生日のお祝い旅行でした。
もっとゆっくり滞在していたかったけど、とてものんびりとした時間を過ごすことができました。

また、行きたい場所がひとつふえました。

  • LINEで送る
2013年10月29日

似ているごはんをさがす

あわせてどうぞ

Facebookでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Twitterでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

コメントを残す

「あさこ食堂」 ごはん帖 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 お麩研究部 あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん! LINE@はじめました あさこ食堂 for Babies お麩研究部
食材から検索 マイページログイン