ページトップへ

冬になると食べたくなるご飯です

土鍋でふっくら牡蠣ご飯

rice

60分



牡蠣は後入れでふっくら、冬になると食べたくなるご飯です。
わが家では多めに炊いて、次の日は焼きおにぎりにします。

材料:つくりやすい分量

米…3合
牡蠣…350g
しめじ…1パック
せり…1/2束(三つ葉やねぎでも)

*A
だし…1カップ
しょう油…大さじ3
酒…大さじ1
みりん…大さじ1

つくり方

1.お米は洗ってざるに上げ、水けをきります。

2.牡蠣は塩水に入れて、やさしく洗い、ざるに上げて水けをきり、しめじは食べやすい大きさに手でさきます。せりは、細かく刻んでおきます。

3.鍋に*Aを入れて火にかけ煮立ったら、牡蠣としめじを入れて5分くらい煮ます。火を止めたらザルにあげて具と煮汁に分けておきます。煮汁に水を足して650ccにしておきます。

4.土鍋にお米、3の煮汁を入れ、フタをして中火にかけます。沸騰したら火を弱め15分間炊きます。

5.ご飯が炊き上がったら、牡蠣としめじを入れてフタをして蒸らし、せりを混ぜます。

アサコmemo
炊飯器で炊く場合は、煮汁を入れてから、通常の水加減の目盛りまで水をたして炊いてください!
  • LINEで送る
2013年12月24日

似ているごはんをさがす

あわせてどうぞ

Facebookでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Twitterでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

コメントを残す

「あさこ食堂」 ごはん帖 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 お麩研究部 あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん! LINE@はじめました あさこ食堂 for Babies お麩研究部
食材から検索 マイページログイン