ページトップへ

レシピとしてだけでなく、読みものとしても素敵な一冊です。

短い時間×少ない材料×なるべく簡単、それでもおいしい、不思議な「365日のめざましスープ」

soup

15分


365日のめざましスープ
1500日以上毎朝毎朝、家族のためにスープを作り続けているスープ作家の有賀薫さんが「365日のめざましスープ」という本を出版しました。有賀薫さんは、こんな風に年を重ねていきたいなというわたしの憧れの女性でもあり、食いしん坊仲間でもあります。約4年前、薫さんがスープを作りはじめたころから、SNSにあがってくる写真を見ていたので、出版が決まったというお話を聞いたときには、自分のことにようにうれしかったです。

さっそくわたしも本を見ながら作ってみました!

トマトのシンプルスープ

トマトのシンプルスープ
材料は、ミニトマト、玉ねぎ、オリーブオイル、塩のみ。短い時間×少ない材料×なるべく簡単、それでもおいしいスープです。

たまねぎのうまみをベースに、トマトと塩だけのおいしさを際立たせたスープ。(365日のめざましスープより)

材料:2人分

ミニトマト…10コ
たまねぎ…1/4コ
オリーブオイル…大さじ1
塩…適量

つくり方

1.ミニトマトはヘタを取り除いて半分に切り、たまねぎは薄切りにする。

2.たまねぎ、オリーブオイルを鍋に入れ、強火にかけて1分加熱する。トマト、塩小さじ1/2を加えてふたをし、弱めの中火で3分加熱する。

3.水300mlを加え、煮立ったら塩で味を調える。

冷蔵庫にある材料と小さな鍋と15分の時間があれば出来てしまうスープ。息子もパクパク食べていました。

さつまいもとじゃがいものミルクポタージュ

さつまいもとじゃがいものミルクポタージュ
この日の朝ごはんは、さつまいもとじゃがいものミルクポタージュ、ベーコンと野菜のオリーブ蒸し煮、トースト、マンゴーヨーグルト。写真は1歳8ヶ月の息子ごはんです。

かぼちゃのポタージュ

かぼちゃのポタージュ
かぼちゃのポタージュ、パン、ソーセージ、にんじんと塩昆布の炒めもの、ミニトマト、バナナヨーグルトな朝ごはん。

わたしは、残ったかぼちゃの煮ものに牛乳を入れたり、焼き芋に牛乳を入れてポタージュをよく作ります。カラフルなスープとパンがあるだけで、朝からしあわせ気分になりますよね!

365日のめざましスープ」レシピとしてだけでなく、読みものとしても素敵な一冊。文章も写真も、ほんとおいしそうなのです。本屋さんで見つけたらぜひ手にとってみてください。

  • LINEで送る
2016年4月12日

似ているごはんをさがす

あわせてどうぞ

Facebookでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Twitterでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

コメントを残す

「あさこ食堂」 ごはん帖 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 お麩研究部 あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん! LINE@はじめました あさこ食堂 for Babies お麩研究部
食材から検索 マイページログイン