ページトップへ

余熱で火を通すのがポイント!

ポイントはひと呼吸おいてからの卵液、カルボナーラのつくり方

pasta

20分


姪っ子がわが家に遊びにくるといつも「カルボナーラ」が食べたい!とリクエストしてくれます。子どもに作るときは、にんにくを入れなかったり、減らしたりしています。

材料:2人分

パスタ…160g

ベーコン…5枚
玉ねぎ…1/2コ
にんにくのみじん切り…1/2かけ分

卵…2コ
生クリーム…1パック(200ml)
パルメザンチーズ…大さじ5〜6
塩、黒こしょう…適量

オリーブオイル…大さじ1

つくり方

1.玉ねぎは薄切りに、ベーコンは5mm幅に切ります。

2.鍋にたっぷりのお湯を沸かして、塩(1リットルに対して小さじ2)を加え、パスタを茹でます。

3.ボウルに卵を溶きほぐし、塩・粗びきこしょう各少々、生クリーム、パルメザンチーズを加えて、混ぜ合わせます。

4.ベーコンをフライパンで脂が出てくるまで中火で炒めます。

5.4にオリーブオイル、にんにくを加え香りが出てきたら、たまねぎを加えたまねぎが色づくまで5分くらい炒めたら、パスタのゆで汁大さじ2を加えて全体になじませます。

6.5にゆで上がったパスタを入れ、火を止めてひと呼吸おいてから3の卵液を加えます。余熱でとろみがつくので、手早く全体を混ぜて、塩、こしょうで味を調えたら出来上がり!

  • LINEで送る
2018年4月16日

似ているごはんをさがす

あわせてどうぞ

Facebookでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Twitterでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

コメントを残す

「あさこ食堂」 ごはん帖 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 お麩研究部 あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん! LINE@はじめました あさこ食堂 for Babies お麩研究部
食材から検索 マイページログイン