ページトップへ

人生を変えた小さなきっかけ

やっと見つけた思い出の本!「わかったさんのクッキー」



数ヶ月前「思い出の本ってなんですか?」という話をある打ち合わせでしてから
内容は覚えていたのですが、この本のタイトルが思い出せずにいました。

今日、その本を見つけることができました!!自分のお小遣いで買ったはじめての本です。
「わかったさんのクッキー」

わかったさんは、クリーニング屋のむすめさん。
洗濯物を受け取ったり、配達したりする途中で、いつも事件に巻き込まれます。
事件の鍵をにぎるのは、いつもお菓子。
事件を解決するためにわかったさんが、お菓子を作ります。
とってもおいしそうで本を読んでいると、そのお菓子を作りたくなってきます。
そう思ったら、巻末にお菓子のつくり方がのっています。

小学校低学年の頃、この本に出会いお菓子作りにハマりました。
ごはんづくりも好きになりました。
いまも、だいすきなことです。

いま思い返せば、このシーリズの本との出会いは、
人生を変えたちいさなきっかけだったのかもしれません。

懐かしい思い出にひたりながら「わかったさんのクッキー」を読んで、
巻末のレシピでお菓子をつくりたいと思います!

  • LINEで送る
2013年5月5日

似ているごはんをさがす

あわせてどうぞ

Facebookでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Twitterでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

コメントを残す

「あさこ食堂」 ごはん帖 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 お麩研究部 あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん! LINE@はじめました あさこ食堂 for Babies お麩研究部
食材から検索 マイページログイン