ページトップへ

元気がいちばん!

母になってからの夢がかなった日


こんにちは、あさこ食堂のシラサカアサコです。
小学校2年生りんたろう(8歳)と年長けんと(5歳)の息子の母です。

息子たちが離乳食を始めた頃からの夢がありました。それは、、、「朝ごはんできたよ!」と、起こされること。

夢がかなった日の前の日

夫はドイツ出張中。
夕方3人で買い物に行ったとき「レタスとミニトマトとハムを買いたいんだよね!あとバナナといちごジャムとヨーグルトも!」と。
このときは、明日の朝ごはんで食べたいのかな?くらいにしか思ってませんでした。

夜ごはんは、ふたりのリクエストで白菜と豚肉の鍋。

夜ごはんのあと、コーヒーでも飲みたい気分のわたし。けんとがコーヒーを作れるようになりたいと、りんたろうに淹れ方を教えてもらってました。

子どもでも淹れやすいようにわが家では浸漬式で淹れています。
コーヒーのお話はまた今度書きます。

お湯を沸かして、コーヒー豆挽いて、アレクサにタイマーかけてと、段取りよくコーヒーを淹れてくれます。淹れてもらったコーヒーは本当においしい!

この後、ふたりでパンのセット。

パンの準備は、りんたろうがお仕事ととして今年に入ってから定期的にやってくれています。(ホームベーカリー食パンレシピ

「ふたりで朝ごはんを作れるようになって、朝、お母さんがゆっくり寝てられるようにしてあげたいんだよね!」と、うれしいことを笑顔で話してくれるりんたろうとけんと。

「そんな日がいつか来てくれたらうれしいな!」といつもの会話をしていました。


この日、はじめてけんとがパン作りのお手伝い。りんたろうのチェックする目線がすごい!
次の日は祝日でお休みなので、6時50分にタイマーをセットしてました。

ここからがいつもと違いました。

「お母さん!バターといちごジャムどこに入れてあるんだっけ?」「パン切るのはここだよね?」いろいろ確認。
どうしたの?と聞いても、ふたりとも「ちょっと気になっただけだよ!」と。

朝ごはんがすぐに食べられるようにお箸と器も出したりしてました。

そして、子供部屋でふたりでおやすみなさい。
楽しそうな相談話が聞こえてきました。(泣ける・・・)

わたしは、子どもたちがやりたいと思ったことはなんでもやってほしいし、せっかくやるなら成功体験にしてあげたいと思っています。

なので、今日買ったレタスやトマト、その他の朝食に使いそうなものを冷蔵庫のいちばん手前の出しやすところに移動させておきました。(やってあげたのはこれくらいです)

とつぜん夢がかなった日

朝6時少し過ぎ、「りんたろう!朝ごはんつくるじかんだよ!」という、けんとの声がこども部屋から聞こえてきました。

いつもなら先に起きたほうが私のところにきて時間を確認して、ゲームをしたくてリビングに行ってもいいかを聞きに来るのですが、この日は「お母さんのために朝ごはん作るぞ!」と、ふたりで気合を入れて、わたしに気が付かれないように子供部屋からそっと起きたりんたろうとけんと。「静かに行くよ!」と忍者のように移動。(わたしは寝たフリ)

リビングで時計をみて、まだパンが焼ける時間でないことを確認したようで、パンが焼けるまではゲームでもしてようとなっていたのかな?パンが焼けるまでは静かな時間。(もちろんまだ寝たフリ中)

6時45分ごろホームベーカリーの焼けた音とともに、ふたりの朝ごはんづくりがスタート!

楽しそうな声が聞こえてきます。
そして、片付けをしながら作業を進めているのも偉い。
こういう時、全く不安な気持ちになりません。
子育てで大切なことは、「根拠のない自信」を子どもの心にたっぷりとつくってあげること

なんとなく聞こえる感じだと、

焼けたパンをクーラーに出して冷ましている間に、コーヒーを淹れて「あとでコーンスープにも使うから多めにお湯沸かしてね」など、りんたろうがけんとにうまく指示を出しながら危なくない作業をけんとに振っていました。

サラダのレタスをちぎって、パンを切って、器にのせて、パンを焼いてと段取り良く進んでいる様子。

そして、パンが焼けてから40分後くらい、ふたりが最高の笑顔で起こしにきてくれました。
その時の動画(寝たフリ中なので、真っ暗声だけですが)は、Instagram2枚目をみてみてください^^

そして、キッチンにいくと・・・

りんけんモーニングメニュー
・焼きたてパンのトースト
・サラダ
・ハム
・コーンスープ
・ヨーグルト
・挽きたて珈琲

ステキな朝ごはん。
お腹もこころもしあわせいっぱい。

実は、わたしもりんたろうと同じ歳のころ、1年生のときにふたり目の妹が産まれ、母は入院中のお休みの日。

次女と一緒に、寝ている父のために一緒に朝ごはんを作って、父を起こしたことがありました。

あの時のわたしの気持ちと似た気持ちだったのかな?そして、あの時の父の気持ちは今日のわたしの気持ちと似ていたのかな?

そんなことを思いながら朝ごはんを食べました。

誰かのために、誰かの笑顔のために、何かをしてあげたいと思う気持ちは、それを受け取った人を心からしあわせな気持ちにさせるパワーと優しさを持っていますね。

りんたろうけんと、本当にありがとう!
そして、休みの日はまたよろしくね!

「お母さんは朝ごはんできたよ!って起こされるのが夢なんだ〜」と物心ついたころから言いつづけた成果かな?笑

  • LINEで送る
2022年10月11日

あわせてどうぞ

似ているごはんをさがす

Facebookでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Twitterでもあさこ食堂のごはんをお届けしています!

Comments are closed.

「あさこ食堂」 ごはん帖 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 お麩研究部 あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん! LINE@はじめました あさこ食堂 for Babies お麩研究部
食材から検索 マイページログイン